産業保健センター
業務案内
面接指導
関係医療機関
お問合せ

直方鞍手医師会TOP

直方看護専修学校

訪問介護ステーション

ヘルパーステーション

ケアプランサービス

急患センター

 長時間労働者への「医師による面接指導」の義務について



平成20年4月より、小規模事業場においても月100時間以上の超過勤務者に
「医師による面指導」が義務付けられています
 労働安全衛生法では,脳・心臓疾患の発症を予防するため,長時間にわたる労働により疲労の蓄積した労働者に対して労働者の申出により,事業者は医師による面接指導を実施することが義務づけられています。
 面接指導は,労働者数50人以上の事業場については,平成18年4月1日より義務付けられていましたが,労働者数50人未満の小規模事業場においても,平成20年4月1日より適用されました。
当地域産業保健センターを活用するなどして、面接指導又は面接指導に準ずる必要な措置を講ずるようにしましょう。
 詳細案内
医師による面接指導制度の創設
長時間の労働により疲労が蓄積し健康障害発症のリスクが高まった労働者について,その健康の状況を把握し,これに応じて本人に対する指導を行うとともに,その結果を踏まえた事後措置を講じることとするものです。
面接指導とは
問診その他の方法により心身の状況を把握し,これに応じて面接により必要な指導を行うことをいいます。
この制度について詳しくは下記の厚生労働省ホームページをご覧ください
労働安全衛生法等の改正に係るパンフレット等 
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/roudou/an-eihou/kanren-pamph.html
この制度に関するご質問は,最寄の都道府県労働局又は労働基準監督署までお問合せください。
《問い合せ先》
・福岡県地域産業保健センター 直方鞍手支部   TEL 0949−29−7273
・直方鞍手医師会 TEL 0949−22−0448
・直方労働基準監督署 TEL 0949−22−0544
・直鞍労働基準協会  TEL 0949−25−0161

福岡県地域産業保健センター 直方鞍手支部(直方鞍手医師会内)
〒822-0034 福岡県直方市大字山部808-13
TEL 0949-29-7273
  Copyright 2008 NogataKurate Medical Association. All rights reserved.