在校生の声

Aさん 30代女性

 准看護師免許取得を目標に、やるべきことを1つ1つクリアしていく気持ちで、毎日努力しています。
基礎看護技術演習や技術テストでは、皆で協力しながら練習を重ね、合格したときの達成感はなんともいえません。
 臨地実習でもグループで協力し、何事も協力し合い楽しく学ぶなかで、協調性の重要性や学びの相乗効果を感じることができます。

Bさん 40代女性

 基礎看護技術演習、技術テストは練習した分だけ“こつ“をつかんでいき、きれいに仕上がっていくのが楽しくなりました。グループメンバーとも声かけやそれぞれに目をかけ合って合格できたときは、達成感が得られます。実習においては、不安だらけでびくびくしながら行きましたが、指導者さんもとても優しく、患者さんとのかかわりも楽しくなって最後は感動と寂しさが募り泣いてしまうほどでした。

Cさん 10代女性

 医療の知識が全く無い中、准看護師を目指し本校へ入学しました。高校の授業とは違い、わからない言葉が多く、悩むこともありました。しかし、毎日の勉強の積み重ねや、基礎看護技術の練習をクラスメイトと行っていき、少しずつ自信がついてきました。
 実習が始まれば仕事との両立も大変に感じますが、実習に出てみてわかることや楽しさがあり充実したものになります。1人ではなく、クラスメイトや先生方、家族の支えがありがんばることができます。患者さんに寄り添い信頼される准看護師になれるようにがんばっていきたいと思います。